/

この記事は会員限定です

野村不HDの芳賀CFO「来期、最高益基調に」

[有料会員限定]

野村不動産ホールディングス(HD)の芳賀真最高財務責任者(CFO)は日本経済新聞の取材に対し、2022年3月期の連結事業利益について「最高益基調に戻る」との見通しを示した。住宅に加えオフィスビルなど収益不動産の販売が好調で、前期に計上した過去最高の事業利益828億円に近い水準の利益を計上する考えだ。

野村不HDの21年3月期の連結事業利益は前期比11%減の735億円を見込む。商業施設の賃料減免やフィットネスクラブの休業、不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り234文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン