/

この記事は会員限定です

東京電力HD一時9%安 「電力不足」思惑買い一巡

銘柄診断

[有料会員限定]

29日の東京株式市場で東京電力ホールディングス(HD)株が大幅反落した。一時前日比39円(9%)安の397円を付け、終値は8%安の401円だった。寒波による電力需要拡大の思惑などから急ピッチで上げていたがこの日は利益確定売りが広がった。

東電HD株は2020年末からの約1か月で6割上昇した。要因の1つが寒波影響だ。新型コロナウイルスで巣ごもりが広がるなか、寒波が到来し暖房用途などで電力需要が増えた。日本卸電力取引所(JE...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン