/

この記事は会員限定です

配当・優待銘柄の売買活発

個人、期末の権利取り狙う

[有料会員限定]

29日の東京株式市場では配当や株主優待が充実した銘柄の売買が活発だった。3月期末の権利付き最終売買日で、権利取りを狙った買いが入りやすかった。日経平均株価の上値が重いなか、「株主還元」に着目する個人投資家の存在感が大きくなりつつある。相対的に株価が出遅れた銘柄も目立ち、中長期で上昇基調が続くとの見方もある。

株主優待で東京ディズニーリゾートの1日パスポートがもらえるオリエンタルランドは前週末比3%上昇し、売買高は2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン