/

この記事は会員限定です

活況相場追い風 大手ネット証券、全社増収 4~12月期

[有料会員限定]

インターネット証券大手の業績に追い風が吹いている。新型コロナウイルス禍による世界的な株式相場の急変動を背景に個人投資家の売買が増加し、2020年4~12月期は全社が前年同期比で増収を確保した。一方、利益面では売買手数料の引き下げ度合いで明暗が分かれ、市況頼みの収益構造が続いていることも浮かび上がった。

SBI証券が29日に発表した20年4~12月期の連結純営業収益は前年同期比37%増の1082億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン