/

この記事は会員限定です

ソニー、好調ゲームにちらつく半導体不足の影

証券部 山田航平

[有料会員限定]

ソニーは3日、2020年4~12月期の連結決算(米国基準)を発表する。巣ごもり需要に沸くゲームなどが引き続きけん引役となり、好調な内容になりそうだ。焦点は20年11月中旬の発売後、いまに至るまで品薄となっている新型機「プレイステーション(PS)5」の動向。PS5は現金創出力の高いオンラインサービスの利用をはじめ、今後のソニー全体の成長力のカギを握る。一方、半導体の世界的な需給逼迫がPS5の供給に影響する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1322文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン