/

日本取引所、純利益2%増

日本取引所グループ(JPX)が28日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比1.7%増の122億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で株価が乱高下した前年同期に比べて株式の取引が減少したが、新規株式公開(IPO)の増加による上場関連収益などで補った。

JPXは同日、2025年3月期までに温暖化ガスの排出量の実質ゼロを目指すと発表した。自社の再生可能エネルギー発電設備を整備し、データセンターなどでの電力利用にあてる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン