/

この記事は会員限定です

取締役の技能、一覧表で開示8割増 20年

[有料会員限定]

取締役の持つ技能などについて情報開示を拡充する企業が増えている。経験や能力を一覧表にした「スキルマトリックス」を投資家向けなどの報告書に掲載した企業は、2020年末時点で前の年比8割増の125社だった。取締役会の機能向上に向けて多様な人材をそろえる必要があるとの認識が広がっており、今後も掲載企業の増加が見込まれる。

スキルマトリックスは「経営戦略」や「財務・会計・税務」といった役員の属性や経験、能...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り564文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン