/

この記事は会員限定です

サイボウズ、取締役に社内公募17人 フラットな統治狙う

(更新) [有料会員限定]

法人向けクラウドサービスのサイボウズは28日、東京都内で定時株主総会を開き、社内公募で自薦した取締役候補17人の選任議案を可決した。社内公募による取締役選任は珍しく、青野慶久社長や新卒などの社員からなる。同社は徹底した情報共有によるフラットな組織運営を標榜しており、今回、企業統治の面でも一手を打った。(青野社長のインタビューを記事下部に掲載)

株主総会は来場とインターネットを通じての質問や議決権行使も可能な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン