/

投信残高に応じて寄付 大和、日本赤十字社に

大和証券グループ本社は27日、傘下の運用会社が運用する投資信託の残高に応じて一定額を日本赤十字社に寄付すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本赤十字社への寄付を通じて医療従事者や医療機関を支援する。

対象となる投資信託は子会社の大和アセットマネジメントが運用する「社会課題解決応援ファンド」。2021年1月~22年6月の間、半年ごとに純資産の増加額を計算し、このうち0・05%にあたる金額を寄付する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン