/

この記事は会員限定です

空運・鉄道株が上昇 海外勢が物色、感染急増で打撃も

[有料会員限定]

27日の東京株式市場で、空運や鉄道株が上昇した。業種別日経平均株価で「空運」は前日比3%高、「鉄道バス」は2%高だった。米国市場では新型コロナウイルス下での経済再開への期待からレジャー関連への買いが目立っており、海外の投資家が日本株も先回りして物色した。ただ、国内の新規感染者数は急増しており、株価上昇の持続性には疑問の声もある。

この日はANAホールディングス日本航空がともに3%高となったほか、東武鉄道も2%上昇した。百貨店の三越伊勢丹ホールディングス(3%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン