/

この記事は会員限定です

米フィリップモリス、アイコス好調で自社株買いへのろし

堤健太郎

[有料会員限定]

米たばこ大手フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)の株式市場での評価が高まっている。支えるのが年間100億㌦(約1.1兆円)超のキャッシュを生み出す力だ。今期の現金創出力は過去最高になる見通しで、投資家をひきつける巨額の株主還元の源泉になっている。

「世界で新型コロナ禍が続く中、我々の業績は予想を上回る力強いものだった」(エマニュエル・バボー最高財務責任者=CFO)。4月20日に発表した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン