/

この記事は会員限定です

西武HDが「アセットライト」、コロナでリスク浮き彫り

証券部 堤健太郎

(更新) [有料会員限定]

西武ホールディングス(HD)は2020年4~12月期の決算説明資料に初めて「アセットライトな事業構造へ転換」と掲げた。バランスシート(貸借対照表)の重荷になっているホテル・レジャー施設をどこまで減らすべきか。旧コクドの「土地本位主義」の修正は、新型コロナウイルスをきっかけに新しい局面を迎えつつある。

西武HDのある幹部は「品川や高輪、芝公園、軽井沢、富良野など立地のいいものをわざわざ手放すことはない。資金繰りや財務基...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1869文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン