/

この記事は会員限定です

紀文食品、水産練り製品の製造販売

新規公開株の横顔

[有料会員限定]

かまぼこや竹輪など水産練り製品の製造販売を手掛ける。前身は1938年創業の「山形屋米店」。チルド商品の物流を一貫して担う3PL(サードパーティー・ロジスティクス)事業も国内で展開する。他社のチルド商品の物流サービスも担うのが特徴だ。

堤裕社長は「創業100周年に向けて海外事業に力を入れる」と話す。2020年3月期の海外食品事業の売上高は約109億円、全体の10%を占め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン