/

この記事は会員限定です

日本企業のESG債発行、6割増の2.4兆円 脱炭素に本腰

2021年市場この数字(下)

[有料会員限定]

2021年はESG(環境・社会・企業統治)を重視する企業や投資家の行動が資金調達にも大きく影響した。日本企業によるESG債発行額は2兆4330億円と、20年から6割増えて過去最大となった。脱炭素への取り組みを本格化した企業の資金需要が膨らみ、投資家も自らの取り組みとして積極的に資金を投じている。

日本政府は4月、30年度に温暖化ガス排出を13年度比46%減らす目標を打ち出した。秋に開かれた第26...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1215文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません