/

この記事は会員限定です

日立建機、鉱山の脱炭素化でABBと提携

[有料会員限定]

日立建機がスイス重電大手のABBと業務提携を結んだことが分かった。対象は鉱山分野で、運営の電動化などを通じて鉱山の二酸化炭素(CO2)排出量削減を目指す。ABBは鉱山向けの発電・送電システムで高いシェアを持つ。日立建機は提携によって後手に回っていた鉱山機械でシェアを高める狙いがある。

鉱山会社は足元で脱炭素への投資を加速している。大手の豪英BHPグループや英豪リオ・ティントは2050年の温暖化ガス排出量の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン