/

この記事は会員限定です

転業への気概を支える

[有料会員限定]

設備を残したまま店舗を売却、転貸する「居抜き」物件の市場が活況だ。新型コロナウイルスの流行に耐えられず、店を譲る人が増えているのが理由の一つだ。帝国データバンクによると2020年の全国の倒産件数は過去20年で2番目に少なかったが、休業などでしのいでいる予備軍は水面下で増えている。

世界でも企業倒産は急増するか否か岐路にある。投機的格付けの企業などが債務不履行(デフォルト)となる比率は20年に前年の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り548文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン