/

この記事は会員限定です

コロナ適応のIT成長 デジアーツやJMDC上位

決算ランキング(3)21年3月期の増収率予想

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が企業全体として売上高を下押しするなか、2021年3月期に大幅な増収となる企業はどんな顔ぶれか。コロナ禍が需要拡大につながったり逆風となりにくいIT(情報技術)サービスの企業が目立ち、情報セキュリティーソフトのデジタルアーツや医療データ分析のJMDCなどが上位に入った。

3月期決算の上場企業(金融や決算期変更を除く)を対象に、20年4~12月期決算発表時などに開示した企業による今期通期の売上高予想を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン