/

この記事は会員限定です

東京ディズニー、緊急事態再び 資金収支試算で影響探る

証券部 堤健太郎

[有料会員限定]

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド(OLC)は28日16時、2020年4~12月期の連結決算を発表する。4~6月期を底にコロナ禍からの回復局面にあったが、年明けに緊急事態宣言が再び発出された。日経の試算では資金繰りを示す資金収支は一時黒字化していたが、入場制限の強化で、1月以降、再び赤字に陥ったとみられる。いまのところ影響は限られているようだが、21年3月期の通期業績予想に逆風が吹き付ける...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン