/

この記事は会員限定です

前田建設、一時4%安 経営統合効果に懸念も

銘柄診断

[有料会員限定]

25日の東京株式市場で前田建設工業株が続落し、一時前日比4%(36円)安の954円まで売られた。前日に上場子会社の前田道路前田製作所と持ち株会社を設立して経営統合すると発表。統合効果への懸念による売りに加え、株式移転比率から割安感が出た子会社株に乗り換える動きがあった。

前田建設など3社は9月29日に上場廃止となり、10月1日付で設立する共同持ち株会社の完全子会社になる予定。統合で公共インフラの建設・運営などを強化する。前田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン