/

この記事は会員限定です

邦銀がロシア取引見直し 大手行を回避、対ロ貿易は縮小

(更新) [有料会員限定]

米欧日がロシアへの金融制裁を発動し、3メガ銀行など邦銀も対ロ取引の見直しを急ぐ。最大手のズベルバンクなど制裁対象となった大手銀との取引を停止し、決済ルートは対象外の現地下位行などに切り替える。ドル取引の制限で約2兆円にのぼる日ロ貿易の縮小は避けられない。邦銀はロシアへの新規融資を絞り込むなど、さらなる制裁強化に身構える。

バイデン米大統領はズベルバンクと2位のVTBバンクなど大手5銀を制裁対象に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1089文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン