/

この記事は会員限定です

ハイデ日高、30億円弱の営業赤字 21年2月期

[有料会員限定]

ラーメン店「日高屋」を運営するハイデイ日高の2021年2月期の単独営業損益が30億円弱の赤字(前の期は40億円の黒字)になったようだ。従来予想は21億円の赤字。年間の営業赤字は初めて。首都圏1都3県で新型コロナウイルスの流行が再び広がって客足が落ち込んだ。飲食店の閉店が増えたため好立地が確保しやすく、22年2月期は出店を増やす。

前期の売上高は前の期比3割減の300億円弱だったようだ。想定を十数億円下回る。同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り779文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン