/

この記事は会員限定です

花王「脱プラ」本気の顔 容器戦略もはや経営の根幹

[有料会員限定]

花王の代表取締役社長が8年半ぶりに交代した。1月1日付で長谷部佳宏社長が就任。昨年末に発表した新たな中期経営計画では、業績の長期目標などに加えて、ESG経営への取り組みを強化し、持続可能な社会をけん引する企業を目指すことを明確に打ち出した。製品にプラスチックを大量に使用するビジネスモデルだからこそ、「脱プラスチック」への注力が欠かせない。

花王が2020年4月に米国で発売したシャンプー「MyKirei...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2661文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン