/

この記事は会員限定です

SBI株、11%下落 SECのリップル提訴を嫌気

話題の株

[有料会員限定]

24日の東京株式市場でSBIホールディングス株が11%下落した。米証券取引委員会(SEC)が22日、発行する暗号資産(仮想通貨)を巡る投資家保護違反の疑いで、SBIの出資先であるフィンテック企業リップルを提訴。日本で関係の深いSBI株への売りにつながった。

SBI株は前日比310円(11%)安い2480円と11月初旬以来の安値をつけた。SBIはファンドの出資分を合わせてリップル社に9%出資しているほか、北尾吉孝社長が取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り446文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン