/

この記事は会員限定です

「M&A市場が活発に」野村HD奥田グループCEO

[有料会員限定]

野村ホールディングスの奥田健太郎グループCEO(最高経営責任者)は新型コロナウイルスの影響を受け「合従連衡やグループ内での再編といったM&A(合併・買収)が一段と増えてくる」との見通しを示した。野村がM&Aを助言する「パイプライン(しかかり案件)も大きく増えている」と明かした。

奥田氏は日本の2021年の国内総生産(GDP)成長率は2.7%と今年のマイナス5%から反動増となることを見込むのに伴い、日経平均株価は21年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン