/

この記事は会員限定です

「富裕層事業の変革を支援」 米モルガン幹部

[有料会員限定]

米モルガン・スタンレーの日本拠点でマネージング・ディレクターを務めるダレン・スペンサー氏は日本経済新聞に対し、日本の富裕層向け資産管理ビジネスで預かり資産に応じた手数料体系をとる「フィーベースモデルへの移行が起こる」との見方を示した。米国での経験を生かし、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の富裕層ビジネスの変革を支援する。

モルガンの預かり資産は世界で約4兆ドル(約430兆円)を超える最大手の一角。スペンサー氏はモルガ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り557文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン