/

この記事は会員限定です

格安スマホのIIJ、値下げ消耗戦の活路 IoTで探る

証券部 野口知宏

[有料会員限定]

格安スマートフォン大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)は法人向け通信ビジネスを強化する。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」などのサービスを軸に製造業などを開拓。祖業である法人向けでの新たな収益機会になるとみて、大手キャリアの携帯電話料金の値下げによる収益への影響をはねのけようとしている。

政府の意向を背景に、大手キャリアが繰り広げる携帯値下げ競争。「格安スマホから大手への顧客流出が強まるだろう」。東海東京調査セ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン