/

この記事は会員限定です

世界のESG投融資7362億ドル 脱炭素へ資金調達加速

この数字 2020年市場(下)

(更新) [有料会員限定]

2020年はESG(環境・社会・企業統治)投融資が急増した年となった。ESGに関連した債券やローンなどの投融資額は世界で7362億7900万ドル(約76兆1900億円)と19年から6割伸びた。国や企業が脱炭素に向けて動き、必要な資金調達を急いでいる。日本政府が50年の脱炭素社会実現を掲げ、21年は日本企業の取り組みも一段と加速しそうだ。

金融情報会社リフィニティブの12月17日時点のデータをもとに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1589文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン