/

この記事は会員限定です

東証、当日の取引再開めざす システム障害で報告書

[有料会員限定]

日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所は25日、昨年10月に発生したシステム障害を受けた再発防止の最終報告書を公表した。障害時の売買再開に係るルールや運用手順を整備し、4月から実施する。証券業界全体に周知し訓練を徹底することで、取引できる時間がわずかであっても当日中にスムーズに売買を再開することをめざす。

2020年10月1日に発生したシステム障害の主因は、株式取引システムの装置故障だ。その後、東証はすぐ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン