/

この記事は会員限定です

日経平均「3万円」回復も 主要証券の21年見通し 

[有料会員限定]

主要証券による2021年の相場見通しがほぼ出そろった。野村証券など4社は景気や企業業績の回復などを背景に、日経平均株価が「3万円」の大台を回復すると予想する。一方、みずほ証券などは相場上昇は春ごろまでで、そこからは下落するとみる。新型コロナウイルスの感染動向やワクチンの普及など不確定要素が多く、各社の見方も分かれた。

野村、大和証券、SMBC日興証券、みずほ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1046文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン