/

この記事は会員限定です

ANAHD、一時7%高 ワクチン接種開始で回復期待

銘柄診断

[有料会員限定]

22日の東京株式市場でANAホールディングス(HD)株が急反発し、一時前週末比167円50銭(7%)高の2588円まで上昇した。国内で新型コロナウイルスのワクチン接種が始まり、空運や鉄道などの業種が業績回復期待から個人投資家を中心に買われている。終値は同130円(5%)高の2550円50銭だった。

22日は日本航空(6%高)やJR東日本(3%高)、JR東海(3%高)など、コロナ禍で業績が低迷する企業が幅広...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン