/

この記事は会員限定です

クレカ積み立て投資に参入 マネックスなど、初心者に的

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

積み立て投資でクレジットカード決済が投資初心者の「入り口」として存在感を高めている。4月以降、SBI証券やマネックス証券が決済サービスを始める方針だ。積み立て投資は規模こそまだ小さいが、将来の有力顧客につながるとして獲得競争が激しくなっている。この分野では先行する楽天証券が圧倒的にリードしており、大手2社がその牙城を崩せるかが焦点となる。

マネックス証券は2021年4月にも新生銀行グループのアプラスと共同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン