/

この記事は会員限定です

持ち合い解消、例年以上?

市場点描 マーケットの話題

[有料会員限定]

企業による政策保有株(持ち合い株)の売り出しは3月末にかけて増える傾向にあるが、今年は例年以上に進む可能性がある。東京証券取引所の新市場区分でプライム市場に採用されるには流通株式の時価総額100億円以上、比率35%以上が求められる。

みずほ銀行など3行が保有株の一部を海外市場で売り出すと19日に発表した日清食品ホールディングスの株価はその後に軟調となった。大和証券によると日清食HD株のうち20%は2020年3月末時点で持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン