/

この記事は会員限定です

小型株高、17年の再来か 業績相場入りの見方も

証券部 増田由貴

(更新) [有料会員限定]

中小型株の上昇が目立っている。金融緩和の支えが揺らぎ大型株が調整するなかで買われ、22日は日経ジャスダック平均株価が12日、東証2部指数が10日の続伸となった。市場には金融相場から業績相場への転換シグナルとの見方がある。小型株がけん引した2017年の再来を見込む声が聞かれるようになってきた。

先週の日米中銀の政策会合をへて、大型株には逆風が吹く。米連邦準備理事会(FRB)は景気の一時的な過熱を容認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1078文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン