/

この記事は会員限定です

悲観から楽観に急旋回 NY株の値幅過去最大、過熱感も

この数字 2020年市場(上)

[有料会員限定]

2020年の金融市場は新型コロナウイルスの感染拡大で大きく揺れた。ダウ工業株30種平均は3月に急落した後、各国の政策対応を背景に12月の高値まで1万1711ドル上昇して初めて3万ドル台に到達した。空前の値上がりを受け新規株式公開(IPO)や個人投資家の売買も活況となった一方、未曽有の景気後退下の株高に違和感を覚える投資家も増えている。

「神聖な数字だ」。11月24日にダウ平均が3万ドルを超えるとト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン