/

この記事は会員限定です

三菱UFJ、米リテールを8800億円で見切り DX加速へ

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は21日、傘下の米地銀、MUFGユニオンバンクの中小企業・個人向け部門を米最大手地銀、USバンコープに売却すると発表した。ユニオンバンクは米事業の中核だったが、金利低下と規制強化で利益は出にくく、聖域なき事業改革に踏み込む。8800億円という巨額の事業売却で、金融のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速するが、その成否は次の成長投資にかかっている。

ユニオンバンクは個人向けから法...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1501文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン