/

この記事は会員限定です

ウエルシア、7カ月ぶり安値 「巣ごもりで買い」が収束

銘柄診断

[有料会員限定]

21日の東京株式市場でウエルシアホールディングス株が一時、前週末比105円(3%)安の3775円まで続落した。株式分割を考慮したベースで約7カ月ぶりの安値を付けた。新型コロナウイルス禍での「巣ごもり需要」を材料視する流れがいったん収束し、機関投資家などの売りが広がった。

ウエルシアは新型コロナの感染拡大を受け、マスクや消毒液、巣ごもり需要で食品などの売れ行きが好調に推移。7月には年初来高値の5035円をつける場面があった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン