/

この記事は会員限定です

ポピンズHDが上場 国内初のSDGs目的

[有料会員限定]

ベビーシッターの派遣や保育所の運営などを手掛けるポピンズホールディングスは21日、東証1部に上場した。国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に沿った事業を資金使途とする「SDGs-IPO」の国内初の事例となった。初値は公開価格(2850円)を6%下回る2679円だった。

ポピンズはベビーシッター業界の最大手で、保育所運営や介護サービスも手掛ける。上場で調達した資金は認可保育所の新規開設や増床、シス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン