/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、21年ぶり高値 ネット株強気シナリオ再び

証券部 増田由貴

[有料会員限定]

21日の東京株式市場で、インターネット株が物色されている。ソフトバンクグループ株が2000年春以来、およそ21年ぶりに一時9000円(株式分割を考慮)を上回り、日経平均株価を押し上げる展開だ。米ネットサービス大手の決算発表シーズンが始まり、動画配信大手のネットフリックスの業績が大幅に伸びたことが手掛かりになった。株式相場は、米国でバイデン大統領が就任して財政出動が実行段階に移ることへの期待に支えられている。値動きの大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り937文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン