/

この記事は会員限定です

テンセント、WeChatに個人商店 SNS武器に通販

[有料会員限定]

【広州=比奈田悠佑】中国のネット大手、騰訊控股(テンセント)が自前でのネット通販に再挑戦している。12億人の利用者を抱える主力の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」に機能を追加し、友人や知り合い同士の商取引のニーズを開拓する。サービスをウィーチャットに集めて一段と利用を促し、決済やネット広告の収益拡大につなげる。

「しずかなること林のごとく、はやきこと風のごとく。製品も同じで、バージョンアップする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン