/

東京ドームが3月下旬に臨時総会 三井不のTOB成立受け

東京ドームは20日、三井不動産からのTOB(株式公開買い付け)成立を受け、3月下旬に臨時株主総会を開催すると発表した。総会で議決権を行使できる株主を確定するための基準日を2月10日に設定することも併せて発表した。

東京ドームは三井不の完全子会社となる見通し。三井不が東京ドームの全株式を取得するため、臨時株主総会で株式併合を行うための定款変更などを諮る。全株式を取得後、東京ドームは上場廃止となる見込み。

東京ドームには三井不が2020年11月30日から21年1月18日まで1株1300円でTOBを実施していた。議決権ベースで84.82%の応募が集まり、成立していた。三井不と東京ドーム、読売新聞グループが連携し、「東京ドームシティ」の収益力を強化する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン