/

この記事は会員限定です

「国際・標準・新興」で区分 基準厳格化で成長促す

東証市場再編こう変わる①

[有料会員限定]

東京証券取引所は2022年4月に東証1部など既存の4市場を廃止し、新たに「プライム」など3市場体制へ移行する。企業のステージに応じて市場ごとの役割を明確にするほか、ガバナンス(企業統治)などの基準にもより厳格な基準を設け、上場企業の価値向上を促す仕組みを盛り込んだ。市場再編のポイントを連載でまとめる。

市場再編の狙いは「上場会社の持続的な成長を促し、市場の魅力を高める」(日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者=C...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り458文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン