/

この記事は会員限定です

三菱UFJ信託、個人の不動産投資をデジタル証券で

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]

デジタル技術を活用することで、非上場資産に個人がアクセスしやすくなる。三菱UFJ信託銀行は8月、不動産をデジタル証券化し、証券会社を通じて販売する。SBI証券は自社が発行するデジタル社債の販売を開始。流動性が低く、気軽に取引できなかった非上場資産を小口で売買できるようになる。対象資産が未上場株や知的財産などに広がれば、市場が拡大しそうだ。

三菱UFJ信託銀が発行を支援するのは、債権や不動産などの所...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン