/

この記事は会員限定です

株と商品の相関、新局面へ 強気相場の前兆か

[有料会員限定]

世界の株式相場の堅調さが際立つ中、その裏側で、歩調を合わせるようにコモディティ(商品)が年初から株式を上回る勢いで上昇している。この20年を振り返ると、いま大きな転換点が来ているかもしれない。

米国株が最高値更新を続け、年初からのS&P500の上昇率は数%。これに対し、代表的な商品指数のロイター・コア・コモディティCRB指数の上昇率は15%を超える。原油に加え、小麦や大豆など穀物、金属では銅や銀に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1423文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン