/

この記事は会員限定です

日経平均大幅上昇、 「イエレン政策」市場の見方

[有料会員限定]

19日の東京株式市場で日経平均株価は反発して、前日比391円25銭(1・4%)高の2万8633円46銭で取引を終えた。取引時間中には、一時500円近く上昇する場面もあった。イエレン次期米財務長官が現地時間19日の公聴会で大規模な経済対策に前向きな姿勢を示す、との報道が手掛かりになった。20日にはバイデン次期米大統領の就任式も控える。イエレン氏の政策方針を受け、当面の株式相場の見通しを市場関係者に聞...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン