/

この記事は会員限定です

東証社長に大阪取の山道社長 JPX、信頼回復急ぐ

[有料会員限定]

日本取引所グループ(JPX)は傘下の東京証券取引所社長に大阪取引所社長の山道裕己氏(65)を充てる方向で最終調整に入った。指名委員会等設置会社であるJPXは22日に開く指名委員会で山道氏の東証社長就任を内定する方向だ。2020年10月に発生したシステム障害からの信頼回復に取り組むとともに、海外経験が豊富な山道氏の起用で取引所の国際化を進める。

複数の関係者が明らかにした。東証ではシステム障害による取引の終日停止の責...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン