/

この記事は会員限定です

個人マネー海外株シフト、投信流入超 20年度4.7兆円

(更新) [有料会員限定]

個人マネーの海外株シフトが鮮明だ。2020年度は海外株で運用する投資信託に差し引き4兆7000億円の資金が流れ込んだ一方、日本株に投資する投信からは同1兆4000億円が流出した。運用残高ベースでも海外株投信は日本株投信の3倍に達する。日本株と海外株で軸足をおく投信商品の差が運用会社ごとの資金流入の明暗を分けた。

日興リサーチセンターがまとめた。20年度の日経平均株価の上昇率は、日銀による上場投資信託(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン