/

この記事は会員限定です

日本精工の野上CFO「売上高、車回復でコロナ前水準」

来期業績を読む 小型モーター用、海外投資

[有料会員限定]

ベアリング(軸受け)大手の日本精工は小型モーター向けの軸受けの需要増加を見込み、海外工場の新設を含めた積極投資に動く。新型コロナウイルス禍が直撃した2021年3月期は守りの経営に徹した。22年3月期は自動車生産の戻りで業績回復を見込むなか、同時並行で長期目線での収益源拡大策を進める。野上宰門・最高財務責任者(CFO)に戦略を聞いた。

――21年3月期は前半の世界的な自動車生産台数の減少により連結純利益が前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン