/

大阪大学、信用格付けを取得 大学債発行拡大も

大阪大学の吹田キャンパス(大阪府吹田市)

大阪大学は18日、格付投資情報センター(R&I)から「ダブルAプラス」、日本格付研究所(JCR)から「トリプルA」の発行体としての信用格付けを取得したと発表した。国からの交付金などの収入が減る中での資金確保が大学の共通課題となる中で、大学債の発行が広がりそうだ。

東京工業大学も8日にR&Iから「ダブルAプラス」を取得した。東京大学は昨年10月に国立大学として初の大学債を200億円発行した。関連法令の改正で国立大の債券の発行条件が緩和され、大学債の発行がしやすくなっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン