/

この記事は会員限定です

株主総会「バーチャル」1割、12月開催 民間調査

企業、コロナ長期化に対応

[有料会員限定]

オンラインで参加できる「バーチャル株主総会」の開催が広がっている。三井住友信託銀行が2020年9月期決算(12月総会)の上場企業約180社の招集通知を調べたところ、およそ1割にあたる17社がバーチャル総会を開催していた。新型コロナウイルス禍が長期化する中、感染リスクを避けようと21年も開催企業が増える可能性がある。

昨年12月はサイバーエージェントやユーグレナ、不動産情報サイトのLIFULLなどがバーチャル総会を実施した。17社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン