/

この記事は会員限定です

日経平均 一時昨年来高値 FRB、金利不安は「先延ばし」

証券部 増田由貴

[有料会員限定]

18日午前の東京株式市場で、日経平均株価は上げ幅が一時550円を超え、2月に付けた昨年来高値の3万0467円を一時上回った。米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて金利上昇に一服感が出ており、下落基調にあった高成長株にも資金が戻って株高が勢いを増している。

17日のFOMCでは2023年末までゼロ金利政策を維持する方針が打ち出された。「当面の金利上昇が抑えられるという、市場の期待通りの『満額回答』...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り941文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン